蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS ペイバック@東北電力ビックスワン「VS アルビレックス新潟戦」

<<   作成日時 : 2013/08/24 21:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

 嘉人のゴール以外、見る所なしですが何か。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン。

 最終ラインの面子がやりなれていない、ボランチが、というか森谷がボールを保持できない。何とかしたくても怪我人が多すぎてベンチワークで何とか出来ない。

 相手の激しいチェイシングの前に問題点が出てきて悩ましいなと思います。本来ならこういう主義主張もかかってる戦いで負けてはいけないんですけどね。ケンゴまでお疲れモードのようでは勝てるもんも勝てませんな。

 それにしても審判も難ありですね。望月さんが退場してしまいました。

3節続けて審判の判定に疑義を持たざるを得ないのは不幸ではあると思います。ただ前節はそれで勝ってしまった事もあり、ツケの清算だと割り切るしかなさそう。

 せめて選手が退場したり、怪我しなかったのを幸運と思いたい。いや思わさせて!!
 
 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
どもです、仰る通りいつもの新潟戦…もとい鬼門ぶりでしたねぇ。鬼門も、猛暑でコンディションが整わないも、故障者が出過ぎてるのも、全く言い訳にすらなりません。それ以前に試合に入りきれず、終始バタバタしたまま終わった…というところでしょう。

ここまでそれなりにプレー出来ていた森谷しかり、DF陣しかり、明らかにダメダメだったケンゴしかり…もう開幕直後の柏戦、サンターナに翻弄された湘南戦を飛び越して、今シーズンワーストの出来でしたね。せめてもの救いは大久保のゴラッソが見れたこと、コミのコンディションが戻りつつあるところでしょう。

最近TL上で、風間さんの交代の遅さを批判する声が多いですが、故障者が多くて交代すらできないチームの現状も加味してもいいかと思います。まあ、彼らに加担する気はさらさらないですが、ああいう場面では宏矢もいるわけですし、もう少し動いてもいい気はするんですが。

ある程度、故障者が戻ってくるまでは辛抱の日々が続くでしょう。ただこの時期は少なくとも残留だけでも決めるために…ワーストの試合がここで出てよかったと開き直って、なりふり構わず勝ちに行く姿勢は見せて欲しいです。今の状況で大宮相手に勝てるのか、という不安はありますが…上に行きたいなら、ここは踏ん張ってほしいものですよね。
並河悠斗
2013/08/24 22:39
新潟と比べたら一目瞭然でしたが、とにかくボール奪取にチャレンジする意識が希薄すぎます。
4−5のブロックを作って「はいOK」みたいな…。
とにかく、うちの守備ブロックは「なんちゃって守備ブロック」で、その実内情はスッカスカなんですよね。
バルサを引き合いに出すのは嫌なのですが、彼らはボールを狩り獲るときも超攻撃的なんですよね。
攻撃的なサッカーをやりたいなら、常に攻撃的な姿勢を貫けよって感じです。
2失点目とか最悪。
ヒロキの中途半端な対応(ちょこっと足伸ばしてみました的な)が招いた自業自得な失点ですよ。
あの場面は、オウンゴールになる危険を冒してでも体を投げ出して(スライディングクリアをするべき場面だった)クリアするべきところでしょう?
「これぐらいでいいか」という心の声が聞こえてきましたよ、ぼくには…。

2013/08/25 00:55
>皆様
 前線からの守備がどれだけしているかもあると思うんですよね。甲府戦もそうでしたが、アランのパスミスにケンゴが寄せていれば簡単に持っていかれる事は無かったのかなと思うと、後ろだけを責められないとは思ってます。
TAK
2013/08/29 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペイバック@東北電力ビックスワン「VS アルビレックス新潟戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる