蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS 美談にされてたまるか

<<   作成日時 : 2014/07/19 08:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 今更、セレッソ戦の話。前半は相手のプレッシャーにビビってたのか?って言う部分が見えたものの、後半からボール保持して逆転勝ち。相手の疲れも出てきた事があるのだろうけど。

 それよりもコメントしておきたいのはビジター側にセレッソファンと思しき方々が入り込んでいたと言う話。

【川崎F】 柿谷曜一朗を送り出すための フロンターレサポーターのアシスト


 川崎サポの対応が良かったと言うけど、全てが善意に基づいているわけでは無いと思うので勘違いして欲しくないなと。一部の方の脇の甘さ、見通しの甘さが原因で大トラブルにならなかっただけ良かったって言う話ですよね。

 こちら側としても揉め事を起こしてセレッソの運営に迷惑をかけるのも、その余波で等々力に行けなくなっても困るから「大人の対応」をしたって言う、もっと言えば不問に付した人もいるはずです。

 柿谷のラストゲームだからと言ってビジター側でセレッソファンと分かる格好で入って良い理由にはならないんですよね。どう考えてもルール違反であり、マナー違反でもある訳でね。不愉快でしかない方々もいたでしょう。

 海外でトラブルに巻き込まれるのは、この手の人たちかと思った次第ですし、日本人っていつからこんな風になったんでしょうね。

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あらら、もしかして柿谷がフロンターレ応援団側にも挨拶しにきたときに、2つほど見えたセレッソのユニフォームがフェンス際に掛けられていたあれがそうですか?
なんでセレッソのユニが?とか思った記憶があります。
あれ、実際はかなり危険ですよねぇ…。
ああいったセレモニーに寛容なウチのサポだから良かったけど、他のチームだったら一騒動起きても全然不思議じゃない。
仮に、それでウチが責められたんじゃたまったもんじゃないし。
やっぱ、あれなんですかねぇ…、セレ女ってやつ?

2014/07/19 22:40
>Fさん
 浦和さんとか、鹿島さんとかウチよりも熱い人たちが多いクラブだったら揉め事必至ですよね。
TAK
2014/07/25 00:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
美談にされてたまるか 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる