蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−

アクセスカウンタ

zoom RSS エンスト@等々力陸上競技場「VS 湘南ベルマーレ戦」

<<   作成日時 : 2015/06/07 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 無駄に劇的でした。支配人の趣味なのか等々力劇場のケレン味が増しているように感じます。そんな事せんでええのでサクッと勝てやと思うのは僕だけでしょうか。

 ケンゴがいない状態で縦に球がつけられるのか?

 これが今回の試合のテーマだったと言えます。湘南の走力が落ちないこと、プレスも激しいこともあり絶好の機会。

 条件としては大島くんもいません、非常に厳しい条件ですが、やっぱりダメだわな(笑)というのが結論でしょう。

 ケンゴ投入までの球の入らなさは頭を抱えたくなるレベル。前線の動きだしも悪いんですが、球が何回、縦についたというのか。

 ちょうどこの試合の前に福島中央テレビで放送していた福島と盛岡の試合を見てましたが、前半の縦の入らなさはJ3と変わらないんじゃないかと。

 前半のチャンスってヨシトのミドルくらい。本当にそれしか無い。主力がいないとはいえここまでレベルが落ちるんかというね。

 湘南の得点は武岡とエウソンが揃って前に入られているのは問題。その前にゴール前でボールロストする奴はもっと問題。

 ボランチあのミスはないですな。
 
 勝負のアヤは後半の菊池のスーパーミドルがノーゴールになったこと。

 あれで2−0だったら勝つのは無理でしたね。

 その直後にケンゴ投入によりパスのまわり方がスムーズに。距離感が良くなったと言うよりも今まで誰かがいるべきポジションに誰もいなかっただけと思いますが。

 また変わったなと思ったのは同点シーンが顕著ですが中盤からのオーバーラップ。

 パス交換からボックスの中に入って行くことでマークがズレます。5枚の最終ラインにダブルボランチと2シャドーによる強固なブロックをバターでも切ってんのか?と思わんばかりに軽く破りましたよね。

 こういうプレーが出てきたことでポジションチェンジが有効になり決勝点のエウソンのミドルシュートですよ。アウグストでも降臨したのか、シャクレだし。素晴らしいミドル。

 ケンゴがいないとエンストしたように駄目になる。大島くんがいればそうでもないんでしょうけどね。谷口でも森谷でも真希でも少しずつ何か足りない。でも3人足したらパーフェクトでしょうけどね。来年の補強はもうそこをどうするかって事じゃないですか。

 ああDFは随時、補強してくださいな。ヨシトとの約束は果たされるべきなので。

 

 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ →最後までご覧いただけましたらランキング投票の応援クリックをお願いします。あなたのクリックが私の勇気です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした、おっしゃる通り(^_^;)
どうしちゃったんだろうという感じで・・・。

今日きづいたのですが・・・。

縦パスなんですけど、ヤナギサワの動き
みたいなのがないみたいです。難しいのですが、外し方が同じみたいなんですよね。要は動きが少ないみたいです。決勝点のエウシーニョの動きは、結果的にラッキーでしたけど真横に短めに動いてるはずなんですよね。うちの攻撃陣の子たちは単調なのかもしれません。。あとその縦のパスも、憲剛がPK取った時みたいに短めじゃないときついのに長めになっててミスったり通らなかったりみたいです。
なのでスピードがあがらないですね。出すところがないと感じるんですよ。真後ろの2階から見ていて思いました。

あとは憲剛の前進と同じで追い越せない、かなと。

以上はどうでしょう。


守備は相変わらずしんどいですね(^_^;)
おーろら
2015/06/07 22:01
 縦と横だけでナナメが無いんですよねー。
TAK
2015/06/27 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンスト@等々力陸上競技場「VS 湘南ベルマーレ戦」 蒼と黒の神話 −川崎蹴球浪漫譚−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる